お手続きなど

Q.どうやって予約したら良いでしょうか?
A.お電話またはご来館していただき、希望のコースや日程などの確認とご予約をいたします。受診日の2週間ほど前までに、ご案内や受診票(問診票)を郵送いたします。
Q.ホームページの内容と料金が、私が加入しているものと違うのですが。
A.ホームページの料金は当健診センターがご用意している内容・料金となっております。健康保険組合との契約により内容や料金が異なる場合がございます。詳しくは当健診センターまたはご加入の健康保険組合にお尋ねください。
Q.お得に健康ドックを受診する方法はありませんか?
A.ご加入の健康保険組合によっては、助成制度があります。直接ご加入の健康保険組合へお問い合わせください。特定健診の受診券をお持ちの方で、当センターが受診機関に入っている場合は、受診券を利用して生活習慣病予防健診を受診できます。料金より、特定健診料金の健康保険組合負担分を除いた金額にてご受診いただけます。詳しくは、お電話にてお問い合わせください。
※お問い合わせの際は、受診券・保険証をお手元にご用意ください。
Q.支払い時にカードは使用できますか?
A.各種クレジットカードがご利用いただけます。ただし、胃カメラの組織採取など、一部現金でのお支払いをお願いする場合がございます。
Q.気になる症状があるので早く受診したいのですが?
A.自覚症状のある方は健康診断ではなく、外来での保険診療をお勧めします。問い合わせ先などご不明な点は健診センターまでお問い合わせください。
Q.予約なしですぐに健診は受けられますか?
A.当センターは予約制となっております。できるだけ余裕をもってのご予約をお願いします。受診内容によっては当日の受診が可能な健診もございますが、特に健康ドックに関しましては事前の準備が必要な検査項目もございます。お手数ですが事前の予約をお願いします。
Q.会社所定の健康診断書に記入してもらえますか?
A.ご本人様に1部、事業所控えとして1部の計2部を無料にてお渡ししています。その他に必要な場合は、有料にて可能です。お申込の際にお問い合わせください。
Q.健診結果は再発行できますか?
A.1通500円(+消費税)で再発行します。実費がかかりますので、なくさない様に大切に保管してください。

検査内容

Q.それぞれの検査でどういう事が分かるのか知りたいのですが?
A. 検査の目的と結果の見方(PDF:343KB) をご覧ください。
Q.胃部内視鏡(胃カメラ)と胃部X線(バリウム検査)の検査はどちらがよりよく分かるのでしょうか?
A.胃内部の病変(隆起や陥凹など)や小さな病変は胃部内視鏡の方がよく分かりますが、病変の全体像は胃部X線の方がよく分かります。それぞれの長所や特徴がございますので、ご不明な点は健診センターまでお問い合わせください。
Q.マンモグラフィ検査とエコー(乳房超音波)の検査について知りたいのですが?
A.●マンモグラフィ検査
X線による乳房の検査です。立体的な乳房全体がフィルムにおさまるように、乳房を圧迫板というものに挟んで撮影します。通常15~20分で終了します。
視触診ではわからない「しこり」や「小さな石灰化」など早期癌の発見が可能になります。
なお、マンモグラフィ検査は乳房を均一に圧迫して撮影する必要があります。少し痛みを感じることがありますが、圧迫が不十分であると良い検査ができませんので、皆様のご協力をお願いいたします。

●乳房エコー検査(乳房超音波検査)
乳房にゼリーを塗り機械を直接のせ、超音波を出して、乳房の断面図を画面に写し出します。触診ではわからないしこりまで見つけることができます。痛みが少ないのも特徴です。

ご不明な点は、お気軽に健診センターまでお問い合わせください。

TEL:0761-47-1216 ご予約受付/10:00~16:00 休診日/日曜・祝日、第2・4・5土曜、年末年始・お盆

ページの先頭へ