各種健康診断

生活習慣病予防健診

生活習慣病に重点を置いた健診コースで、全国健康保険協会・各健康保険組合に加入の方が受診対象となります。
検査項目内容
問診、診察診断の基礎情報の収集と身体測定。
視力近視の有無を調べます。
聴力聴覚障害の有無を調べます。
血圧測定高血圧かどうかなどについて調べます。
尿検査糖や蛋白の有無を調べ、糖尿病、腎臓病、肝臓病などを発見します。
胸部X線検査胸部疾患の結核、肺がんなどの早期発見。
血液検査貧血検査、肝機能検査、血中脂質検査、糖尿病検査(血糖)、腎機能検査
心電図検査不整脈や狭心症、心筋梗塞などの心臓の異常を調べます。
胃部X線検査胃がんや胃、十二指腸潰瘍などを発見する手がかりになります。※胃カメラに変更可能。変更の場合はプラス2,160円(税込)
糞便検査大腸がんを発見する手がかりになります。
■ 協会けんぽ加入の方の場合
対象の方
協会けんぽ(全国健康保険協会 管掌健康保険)に加入で、35歳以上の被保険者様が対象の生活習慣病予防健診です。
(受診費用の一部が健保により補助されます。)
料金は一般健診の価格で、女性科健診等の料金はお問い合わせください。
料 金
・補助対象の方/7,038円(税込)(胃バリウムの場合)
       9,198円(税込)(胃カメラの場合)
・補助対象外の方/お問い合わせください。

法定健診 [ 労働安全衛生法施行規則 第47条 ]

生活習慣病に重点を置いた健診コースで、全国健康保険協会・各健康保険組合に加入の方が受診対象となります。
■ 法定健診A
もっとも基本的な健康診断です。
対象者検査項目内容
34歳以下の方、 36~39歳の方問診、診察診断の基礎情報の収集と身体測定。
視力近視の有無を調べます。
聴力聴覚障害の有無を調べます。
血圧測定高血圧かどうかなどについて調べます。
尿検査糖や蛋白の有無を調べ、糖尿病、腎臓病、肝臓病などを発見します。
胸部X線検査胸部疾患の結核、肺がんなどの早期発見。
■ 法定健診A+採血項目
生活習慣病が気になる方のために基本的な採血項目を追加したコースです。
法定健診Aの検査項目に、採血項目が加わります。。
対象者検査項目内容
34歳以下の方、 36~39歳の方血液検査貧血検査、肝機能検査、血中脂質検査、糖尿病検査(血糖)
■ 法定健診B
一般的に就職用、雇入健康診断ですが、働き盛りの方の定期チェックにもこちらのコースをおすすめします。
法定健診Aの検査項目に、採血項目と心電図検査が加わります。
対象者検査項目内容
35歳の方、 40歳以上の方血液検査貧血検査、肝機能検査、血中脂質検査、糖尿病検査(血糖)
心電図検査不整脈や狭心症、心筋梗塞などの心臓の異常を調べます。
コース別案内表

特定業務従事者の健康診断【労働安全衛生法施行規則第45条】

深夜業務等の特定業務に従事する場合、
6ヶ月以内ごとに定期健康診断を実施することが義務付けられています。

海外派遣労働者の健康診断【労働安全衛生法施行規則第45条の2】

6ヶ月以上の海外勤務者について、海外派遣前及び海外勤務終了後に
健康診断を実施することが義務づけられています。

業務別特殊健康診断

□ 有機溶剤中毒予防規則による健康診断
□ 鉛中毒予防規則による健康診断
□ 電離放射線障害防止規則による健康診断
□ VDT作業における健康診断
□ じん肺法(第3条、第7条~第9条の2)に定められている健康診断など

特定診断

40歳から74歳までの方が対象です。加入されている健康保険の保険者が主体となって実施しています。
例えば小松市国民健康保険加入の方は毎年6月から9月頃にかけて実施されています。
保険者から「特定健康診査受診券」が届きましたら当センターにご相談ください。
コース別案内表