健康ドック

健康ドック(人間ドック)の特徴

私たちのご提供する「健康ドック」は、人間ドックに運動処方や栄養指導などを加えた、
生活習慣病予防のための総合健診です。
いつまでも元気ではつらつと過ごしていただくために、ライフスタイル改善のお手伝いをさせていただきます。

カラダと向き合う

あなたのウエルネスライフ(※)を専門的な視点で応援します。ぜひ、私たちにそのお手伝いをさせてください。

※ウェルネスライフとは・・・からだの健康はもとより、心豊かに前向きに生きること

運動
栄養
規則正しい生活
保養(休養)

コース案内

半日ドックと宿泊ドック【2日間】がございます。
半日ドック 生活習慣病の早期発見のための総合検査を日帰りで実施するコースです。
宿泊ドック【2日間】 精密な総合検査を徹底して時間をかけて行います。
宿泊ドックのご宿泊は以下からお選びください。
1. ルートイングランディア小松エアポート ※月曜日不可
2. 粟津温泉 喜多八 ※追加料金¥2,200( 消費税込 )
3. 粟津温泉 法師 ※追加料金¥3,300( 消費税込 )
4. ホテルアローレ ※追加料金¥4,400( 消費税込 )

※お盆、正月の時期はご予約がお取りできないこともあります。

健康ドック検査項目

検査項目 問診 視力・聴力 血圧・脈拍 検便(2日法) 検尿 沈渣 眼底検査(無散瞳) 眼圧検査 血液検査 腹部超音波検査 頸動脈超音波検査 血圧脈波(PWV/ABI) 胃部X線検査 胃内視鏡検査 安静心電図 肺機能検査 胸部X線検査 頸椎X線検査 骨量測定(超音波法) 内臓脂肪測定 ブドウ糖負荷試験 胸部マルチスライスCT 頭部MRI・MRA 歯科検診・歯周病検査 腹囲 身長・体重・BMI 運動処方 栄養指導 総合指導 子宮頸がん マンモグラフィ 受診料金(税込)
法定健診B ¥10,010
特定健診 健保により
異なります
生活習慣病
予防健診
¥22,000
協会けんぽ
一般健診
自己負担
¥5,282
協会けんぽ
付加健診
自己負担
¥7,971
半日 ¥40,700
1泊2日 女性 男性 ¥70,400
脳ドック ¥47,300
脳検診 ¥26,400
PDFが欲しい方はこちら

2023.10.01現在

生活習慣予防健診および協会けんぽの場合、胃内視鏡に変更の際は差額をご負担いただきます。
健康ドックと併用して脳ドック・脳検診を受診される方は割引があります。
※ドックの方は胃部X線(バリウム)か胃内視鏡のどちらかを選択できます。

*印の歯科・歯周病は希望検査です。(料金含む)

▲女性科健診は対象年齢のみ補助があります。(料金別)

★印は特定健診で医師の指示のもと、追加される項目です。

血液検査項目

検査項目 総蛋白 A/G比 蛋白分画 アルブミン AST(GOT) ALT(GPT) LDH 総ビリルビン ALーP γーGTP CPK 血清アミラーゼ 尿素窒素 クレアチニン eーGFR 尿酸 血清鉄 総コレステロール HDLコレステロール 中性脂肪 LDLコレステロール 血糖 HbA1c ☆CEA ☆シフラ ☆ProGRP ☆CA19ー9 ☆PSA(男性) ☆CAー125(女性) ☆AFP・PIVKAーⅡ CRP定量 赤血球 白血球 ヘモグロビン ヘマトクリット 血小板 白血球像 MCV MCH MCHc
法定健診
特定健診
生活習慣病
予防健診
協会けんぽ
一般健診
協会けんぽ
付加健診
半日
1泊2日
脳ドック
脳健診

☆は腫瘍マーカー

★印は特定健診で医師の指示のもと、追加される項目です。

おもなオプション検査(セットでの受診がお得です。)

腫瘍マーカー(血液検査) (税込)
PSA(前立腺がん・男性のみ) ¥2,200
CA125(卵巣がん・女性のみ) ¥2,200
CEA(消化器系がん) ¥1,650
CA19-9(消化器系・膵がん) ¥2,200
シフラ・ProGRP(肺がん) ¥4,400
AFP・PIVKA-Ⅱ(肝臓がん) ¥3,850
腫瘍マーカー7種セット ¥11,000
女性科 (税込)
マンモグラフィー(2方向) ¥6,600
乳房超音波検査 ¥3,300
子宮がん検査(液状細胞診法 ¥4,400

受診の流れ

■ ご持参いただくもの
  • 1.健康調査票、栄養調査票
  • 2.検便(二日分)※検査がある方
  • 3.健康保険証(万一病気が発見された時のため)
  • 4.常服用薬の説明書(お薬手帳など)、もしくは常用薬
  • 5.以前に受診した検査成績がありましたら参考になりますのでお持ちください。
■ 受診前のご注意
前日のPM10:00以降および当日の朝は、食事・飲物・薬・タバコ等は一切とらないでください。
心臓病、高血圧の薬を服用されている方は朝7時までに少量の水で飲んでください。
■ 健康ドックの流れ